MENU

年会費無料で様々なサービスが利用できることがR-styleカードの特徴になります

R-styleカード」(アールスタイルカード)は年会費無料で様々な特典を利用することができる、大手信販会社JACCSが発行するクレジットカードです。JACCSでは様々な種類のお得なクレジットカードを発行しているのですが、リボルビング払い専用のクレジットカードであることがR-styleカードの特徴となっています。

 

今回はR-styleカードを他のクレジットカードと比較しながら、そのメリットやデメリットなどについて詳しく確認してみたいと思います。申込を検討する際の参考として活用してみてください。

 

R-styleカードはリボ払い専用のクレジットカードです!

一般的なクレジットカードとは異なり、リボ払い専用のクレジットカードであることがR-styleカードの大きな特徴となります。一般的なクレジットカードの場合には初回一括払いやボーナス一括払いを選択すれば手数料(利息)は請求されないのですが、R-styleカードの場合には自動的にリボ払いが適用されることになりますので、利用した場合には常にリボ払い手数料の支払いが必要になるのです。

 

R-styleカードではリボ払い手数料として、実質年率9.9%(ショッピング利用の場合、キャッシング利用の場合には15.0%)相当の額が請求されます。他社のリボ払い専用クレジットカードではショッピング利用で実質年率13%〜15%程度のリボ払い手数料が請求されることが一般的ですから、R-styleカードのリボ払い手数料は比較的割安だといえるでしょう。

 

ただしカードの利用額が増えればそれだけリボ払い手数料の支払いも増えることになりますので、カードの利用についてはくれぐれも慎重に判断するようにしましょう。

 

ラブリィポイントをお得に貯めることができます!

R-styleカードではカードの利用に応じて、ラブリィポイントをお得に貯めることができます。近年ではポイントサービスの提供に力を入れるカード会社が増えているのですが、JACCSではクレジットカード利用者向けのポイントサービスとしてラブリィポイントの付与を行っているのです。

 

JACCSが発行する通常のクレジットカードの場合にはカードの利用200円ごとに1ラブリィポントが付与されるのですが、R-styleカードではカードの利用200円ごとに2ラブリィポントが付与されますので、通常の2倍のポイントを獲得することができるのです。

 

さらに冬のボーナスやクリスマスなどの時期となる12月はポイント還元率が通常の5倍になりますので、さらにお得にポイントを貯めることができます。ポイント還元率は通常の時期で1%、12月は2.5%となりますので、R-styleカードは還元率の高いおすすめのクレジットカードだといえるでしょう。

 

ちなみに他社のカードではYahoo!JAPANカード・オリコカード・楽天カードなどが、通常時のポイント還元率1%程度となっているようです。

 

JACCSカードのサービスの一部については利用が制限されます

JACCSではクレジットカードの利用者に対して様々なサービスを提供しているのですが、R-styleカードは年会費無料のリボ払い専用カードであるため、サービスの一部については利用を制限されることになります。

 

例えばJACCSのクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯するのですが、一般のカードには最大補償額2000万円までの保険が付帯するのに対して、R-styleカードでは最大補償額が1000万円までに限られることになります。

 

また一般のカードには国内旅行傷害保険やショッピングプロテクションなどのサービスが適用されるのですが、R-styleカードにはこれらのサービスは適用されませんのでくれぐれも注意をしてください。

 

ちなみにカード盗難保険やネットあんしんサービスなどについてはR-styleカードにも適用されますし、また全国のレジャー・レストラン・スポーツ施設・ホテル・旅館などについてもJACCSカード会員優待割引料金で利用することが可能です。

 

R-styleカードは年会費無料で様々なサービスを利用することができるクレジットカードです!

今回はR-styleカードを他のクレジットカードと比較しながら、そのメリットやデメリットなどについて確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容を簡単にまとめてみると、以下の通りとなります。

 

  • R-styleカードは比較的割安なリボ払い手数料で利用することができます
  • JACCSのポイントサービスであるラブリィポイントをお得に貯めることができます
  • JACCSカードのサービスの一部については利用が制限されます

 

R-styleカードは比較的割安なリボ払い手数料で利用できるリボ払い専用カードなのですが、利用額が増えれば手数料の負担も増えることになりますので、カードの利用に関してはくれぐれも慎重に判断することが必要です。

 

年会費実質無料(初年度は年会費無料、次年度以降は年1回以上の利用で年会費無料)で様々なサービスを利用することができますので、サブカードとしての活用をおすすめしたいと思います。

 

ただしJACCSカードのサービスの一部については利用を制限されますので、特に海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピングプロテクションなどの利用を希望する人の場合には、JACCSが発行する一般クレジットカードなどへの申し込みについても検討してみてください。