MENU

R-styleカードはJACCSが発行する高還元率のリボルビング払い専用クレジットカードです!

↓R-styleカードについてチェック↓

 

JACCSが提供するリボルビング払い限定のクレジットカードが、「R-styleカード」(アールスタイルカード)です。ポイント還元率が通常の2倍となる人気のクレジットカードなのですが、リボルビング払い専用カードとなりますので支払いの初回からリボ払い手数料(利息)が請求されることになります。

 

利用する際にはポイント還元率だけでなく、リボ払い手数料についてもしっかりと確認するようにしてください。さらに自動で海外旅行保険が付帯しますので、海外旅行をする機会が多いという人などにはおすすめのクレジットカードだといえるでしょう。年会費無料で各種のサービスを利用することができますので、安心感の高いお得なR-styleカードへの申し込みをぜひとも検討してみてください。

 

R-styleカードの申込み詳細はコチラ

 

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯します!

JACCSが提供するR-styleカードは年会費無料でありながら、様々な特典が付帯する便利でお得なクレジットカードになります。

 

特に海外旅行保険が自動的に付帯することが、R-sytleカードの大きなメリットになります。補償額は最大で1000万円までとなりますので、海外旅行保険でクレジットカードを選びたいという人には最適なカードだといえるでしょう。カードを航空券の決済に利用しなくても補償の対象となりますので、カードを持っているだけで海外旅行保険を利用することができます。

 

さらにネットあんしんサービスなどの各種のサービスも充実していますので、R-sytleカードがあればゴールドカード並みの充実した補償により安心して買い物を楽しむことができるのです。

 

R-styleカードは高還元率が特徴ですが…?

現在JACCSでは様々なクレジットカードを発行しているのですが、中でもR-sytleカードは高還元率が特徴のクレジットカードになります。

 

JACCS独自のポイントサービスである「ラブリィポイント」が、通常のカードでは200円ごとに1ポイント付与される(還元率0.5%)のに対して、R-styleカードでは200円ごとに2ポイント付与される(還元率1.0%)のです。ラブリィポイントについてはプロバイダー料金やスマホなどのモバイル料金に対しても通常の2倍が付与されますので、R-styleカードを活用すればラブリィポイントをお得に貯めることができます。

 

ただし実際に利用した場合には別途リボルビング払い手数料が請求されますので、くれぐれも注意をしてください。

 

初回全額払いを選択しても手数料の支払いが必要です!

通常のクレジットカードでは初回全額払いを選択すれば、商品代金以外の別途費用は請求されないことが一般的なのですが、R-styleカードの場合にはリボルビング払い専用カードとなっていますので、初回全額払いを選択しても手数料の支払いが必要になります。

 

具体的にはリボルビング払い手数料として0.825%(年率9.9%)相当の金額が請求されることになりますので、初回一括払いを利用する機会が多い人の場合には一般的なクレジットカードを選択した方がトータルではお得になります。例えばJCBが発行する「JCB EIT(エイト)カード」であれば、R-styleカードと同じ還元率1.0%でありながら、初回全額払いを選択すれば手数料などの支払いは必要ありません。お得で便利に活用することができるはずです。

 

各種の充実したサービスを利用することができます!

R-styleカードには「ネットあんしんサービス」が付帯しますので、インターネット上でカード番号を不正に利用された場合などのような、身に覚えのない請求に対しても損害の補償が受けられます。

 

さらに現在は新規入会者に対するキャンペーンとして、数千円分のポイントプレゼントが行われています。入会後3カ月間のカード利用状況に応じて最大で数千円分のポイントプレゼントを獲得することができますので、使い勝手の良いお得なキャンペーンだといえるでしょう。

 

R-styleカードの申込み詳細はコチラ

 

海外旅行に行く機会が多い人などにはR-styleカードがおすすめです!

 

今回はJACCSが発行するR-styleカードについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。R-styleカードの特徴について簡単にまとめてみると、以下の通りとなります。

 

  • R-styleカードはポイント高還元率(通常の2倍)が特徴のクレジットカードです
  • ただし初回全額払いからリボルビング払い手数料の支払いが必要になります
  • 年会費無料で海外旅行保険各種のサービスが付帯します

 

JACCSが発行するR-styleカードは一見すると還元率の高いお得なカードなのですが、リボ払い専用カードとなっているため初回全額払いからリボ払い手数料(利息)の支払いが必要になります。獲得できるポイントと請求されるリボ払い手数料を相殺すると還元率は-0.25%になりますので、普段使いのクレジットカードとしてはあまりお得であるとはいえないようです。

 

ただし年会費は無料となりますし、さらに充実した海外旅行保険や各種のサービスが付帯しますので、「持っているだけで使わない」クレジットカードとしてはおすすめになります。R-styleカードを持っていれば航空券などをカードで購入しなくても海外旅行保険が適用されますので、海外旅行に行く機会が多い人は積極的な申し込みを検討してみてください。

 

R-styleカードにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

 

↑たまったポイントを商品と引き換え↑

 

R-styleカード」(アールスタイルカード)は、JACCSが提供するお得なクレジットカードです。年会費無料でポイント還元率が通常の2倍となることや、自動で海外旅行保険が付帯すること、ネットあんしんサービスが利用できることなどの特徴があるのですが、一方でリボルビング払い専用カードとなりますので、利用する際にはリボルビング払い手数料が請求されることに注意が必要になります。

 

今回はR-styleカードのメリットとデメリットについてご紹介しますので、申込を検討する際の参考として活用してみてください。

 

R-styleカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

まずはR-styleカードのメリットについて、詳しく確認してみたいと思います。

 

年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯します

R-styleカードは年会費が無料でありながら、様々な特典が利用できることが大きな特徴になります。特に海外旅行傷害保険が自動付帯することは、R-styleカードの大きなメリットです。

 

航空券などをカードで購入しなくても海外旅行傷害保険が最大1000万円までされますし、さらにショッピング保険も最高100万円まで付帯しますので、R-styleカードはサブカードとしての保有には最適なカードだといえるでしょう。

 

様々な充実したサービスを利用することができます

カードをインターネット上で不正利用されて身に覚えのない請求があった場合などに、損害の補償を受けることができる「ネットあんしんサービス」がR-styleカードには付帯しますので、安心してインターネットショッピングを楽しむことができます。

 

さらにポイントがプレゼントされるキャンペーンが新規入会者を対象として開催されていますので、入会後3カ月間のカード利用状況に応じて最大で数千円分のポイントプレゼントを獲得することができるのです。年会費無料で様々な充実したサービスが利用できることも、R-styleカードのメリットだといえるでしょう。

 

ポイント還元率が通常の2倍となります

JACCSが提供するクレジットカードではポイント還元率は0.5%が基本となっているのですが、R-styleカードの還元率は1%に設定されています。利用200円ごとに「ラブリィポイント」を2ポイント獲得することができるのです。

 

ラブリィポイントは各種の商品や他社のポイントなどと交換することとができますし、さらにポイントシステムである「ラブリィアップステージ」により、利用に応じて翌年度のポイント獲得率がアップします。またJデポやJデポモバイルなどと交換すれば、カード利用額からの値引きとして活用することも可能です。

 

R-styleカードにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

次はR-styleカードのデメリットについて、詳しく確認してみましょう。

 

R-styleカードはリボ払い専用のクレジットカードです

リボ払い専用のクレジットカードであることが、R-styleカードの特徴でありデメリットだといえるでしょう。リボ払いは正確には「リボルビング払い」であり、利用額にかかわらず月々一定の金額を支払っていく方法になります。

 

例えば月々の支払額を1万円に設定したのであれば、利用限度額の範囲内であればどれだけカードを使っても月々の返済は1万円でOKになるのです。わずかな負担で高額の買い物が可能になる便利な支払い方法なのですが、一方で高額の利息等の支払いが必要になります。月々の返済額の多くが利息等の支払いに充てられますので、元本がなかなか減らずに返済が長期化してしまうのです。

 

家族カードを利用することはできません
R-styleカードでは家族カードを利用することはできませんので、カードに申し込んでも利用できるのは本人のみとなります。

 

これは付帯する海外旅行傷害保険などについても同様になりますので、家族で利用したいという場合には家族それぞれがR-styleカードに申し込むことが必要になります。

 

R-styleカードはサブカードとしての活用に最適なクレジットカードです!

今回はJACCSが発行するR-styleカードのメリットデメリットについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容を簡単にまとめると、以下の通りとなります。

 

  • R-styleカードでは年会費無料で様々なサービスを利用することができます
  • ただしリボルビング払い専用カードとなるため利息等の支払いが必要になります
  • 持っているだけで利用しないサブカードとしての活用がおすすめです

 

JACCSが発行するR-styleカードはリボ払い専用カードになりますので、利用の際には初回全額払いであっても利息等の支払いが必要になります。

 

リボ払いには月々の返済の負担を軽減することができるというメリットがあるのですが、その分だけ返済期間が長期化して返済総額が増加してしまうことがほとんどですから、普段使いのクレジットカードには不向きだといえるでしょう。ただしR-styleカードには海外旅行傷害保険が自動で付帯しますので、海外旅行に出かける機会が多い人にとってはメリットが大きいカードになります。

 

年会費無料で様々な便利なサービスを利用することができますので、R-styleカードは持っているだけで普段は利用しないサブカードとしての活用をおすすめしたいと思います。